携帯電話から法律・金融情報まで使えるのもは何でもツカウ

HOME > 日本三大銀行

数回にわたってご紹介してきました都市銀行のお得を探す編
表でひとつにまとめた記事になります。

下記の表では
日本三大銀行(東京三菱銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)の評価を
ものすごく勝手につけさせていただきました。

評価の根拠となっている記事については
表の中からリンクできるようになっておりますのでそちらを確認ください。

表はこちら
posted by イタチ at 01:14 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日本三大銀行

これまでご紹介してきたのは

  • 口座管理費用の無料化
  • ATM時間外手数料無料化

の2点ですが
今回は振り込み手数料の優待(割引・無料)を受けれるかどうかのご紹介です。

なお、前提条件として
振込みに関しては全てインターネットバンキングで行うものとします。

通常時における各銀行の振込み手数料の比較

振込み手数料は割引になるのでしょうか?
posted by イタチ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三大銀行

最初にポイントのおさらいですが、
各銀行の個人向け特殊口座の商品名と月額利用料金は以下の通りです。

  • 東京三菱銀行・・・メインバンク(315円/月)
  • 三井住友銀行・・・One's Plus(210円/月)
  • みずほ銀行 ・・・みずほマイレージバンク(無料)

注意していただきたいことは
このサービスに入って月額利用料を払っているだけではATM時間外手数料は無料にならない事です。

無料の特典を受けるためには
銀行毎に設定されたある一定の基準を満たす必要があります。

それでは早速それぞれの銀行の基準について

  1. 上記の口座利用料無料になる基準
  2. ATM時間外手数料無料になる基準

の2点を紹介します。(振込み手数料については次回でご紹介しています)

本日はその基準のご紹介です。
posted by イタチ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本三大銀行

突然ですが質問です。

皆さんが使われている銀行ATM時間外手数料はいくらでしょうか?

105円?210円?コンビニATMを使うと???
いろいろな銀行でいろんな時間設定でかなり複雑化しています。

一昔前であれば、どこの銀行でも時間外・休日のATM手数料は105円で統一されていましたが、もはやそのような時代ではありません。

利用不可能な時間帯を設定している銀行もあれば、平日深夜でも手数料を210円取る銀行もあるのでちょっと不便になってきました。
逆に、コンビニに設置してあるATMでも引き出し可能になり緊急の時には便利な環境になっています。
しかし、便利・不便とだけ考えるのではなく、

忘れてはならないのはコンビにATM手数料が高額である事。

銀行の手数料とコンビに手数料を合算すると最大で420円かかる時もあります。
 (夜食用に小さなコンビニ弁当が買えますよね。)

『便利さをお金で買う時代』と表現すると「高額化はやむなし」となるかもしれませんが、
不便でも節約したい方にとっては、いつ・どこの銀行のATMを使えばいいのか悩みの種。
銀行の特徴の違いを知っているのと知らなければ大違いです。

ここでは銀行のある一定の条件を満たすことによって手数料を無料にすることができるATMのみを紹介します。

まずは各銀行の手数料がいくらなのかを比較してみます。
posted by イタチ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三大銀行

日本の三大銀行(注1)である以下の三銀行。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

この3つの銀行のうち、どこが自分にとって便利なのか。

知名度だけで安易に選んでしまうと、
思ったより使い勝手がよくなかったり
思わぬ手数料を取られていたり
他の銀行を使っていた方がかなり得をしていた
なんていう場合が考えられます。

そこでどこの銀行の商品が一番自分にあっているのかを探すために比較してみました。

ではどこの銀行がお得になるのか?
posted by イタチ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三大銀行