携帯電話から法律・金融情報まで使えるのもは何でもツカウ

HOME > 2005年09月

本日よりYahooのブログでもアフィリエイトができるようになりました。
   ⇒Yahooの記事

ちょっと試してみましたがブログに貼り付けることができるのはテキスト形式の広告だけ・・・。つまり他アフィリエイト会社の広告はこれまで通り掲載不可です

続きを読む
posted by イタチ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自己紹介でご紹介しましたが 現在来月(2005年10月23日)行われる行政書士の試験に向けて勉強中です。今回はどんな試験方式なのをご紹介したいと思います。

行政書士試験は 2002年度の試験で合格率19.23%なんていう高合格率となってから 翌年試験委員ががらりと変わり、年々難化が続いています。

  • (平成15年では2.89% 81,242人受験で2,345人合格)
  • (通年では5%〜8%の年が多いです)

行政書士とは?

続きを読む
posted by イタチ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

8月15日から自転車を使ってダイエットを始めてもう1ヶ月が経過しました。

続きを読む
posted by イタチ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ダイエット

前回は

  1. 元金均等返済方式
  2. 元利均等返済方式
  3. アドオン方式

の毎回の返済金額がどれだけ違うかをイメージ図にしてご紹介しましたが
今回は具体的例のご紹介です。

その前にもう一度利息の計算式の確認です。

利息計算式

それでは以下から具体例です。

続きを読む
posted by イタチ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・ローン会社

元金を早く返済すればするほど少なくなることは前回ご紹介致しましたので
今回は支払方式のご紹介です。

支払方式には大きく分けると3種類あります。

  1. 元金均等返済方式
  2. 元利均等返済方式
  3. アドオン返済方式

この3種類は返済方式の基本ですので、
いろいろなローン会社が設定している特殊な返済方式が出てきても理解できるようになるかと思います。

支払方式と金利は?
posted by イタチ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | クレジット・ローン会社

日常の買い物では

  • 大きな買い物をするとき
  • クレジットカードで支払うとき
  • キャッシングをするとき

などなどの場面で、一括払い(現金払い含む)分割払いリボ払いの選択をします。

その場合、
かなり大きな買い物(家のローンや車のローン)となれば話は別ですが
10万円程度の買い物であれば実際の利息はあまり計算せずその場の気分で決めてしまう場合があります。

しかしながら支払い方法を比べるとは大きな違いがありますので
どの程度の利息がかかるのかをあらかじめ知っておいたほうがお得といえます。

重要なのは金利?支払方法?

続きを読む
posted by イタチ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(2) | クレジット・ローン会社

ドコモは色々とパケット料金の割引サービスを出していますが
カタログを読んだだけでは少々分かり難い計算式になっているかと思います。

そこで、この記事では
料金プランとデータ通信量を入力するとパケット代が計算できる料金計算機をご紹介します。

計算できる料金は以下のFOMAの料金プランのみを対象にしています。

  • パケットパック無し
  • パケットパック10
  • パケットパック30
  • パケットパック60
  • パケットパック90
計算機
posted by イタチ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ着うた無料作成

これまでドコモの着うた無料作成方法をご紹介してきましたが
忘れてはならないのはパケット通信費用です。

なぜなら、

着うた作成自体は無料でも通信料はかかってしまうからです。

どのFOMAのパケット割引サービスに入っているかによって
着うた一曲あたりのダウンロード費用は異なりますので最初に通信プランを確認しておくことをお勧めします。

もしも低い料金設定のまま着うたをダウンロードし続けると
翌月には驚きの料金請求書が届くことになってしまいます。

どれくらい驚くことになるかというと・・・

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 ⇒ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

本当にこれくらい驚く事になります。

例えば、
パケットパック10で300KBの着うたを30曲ダウンロードしたら通信費用は7,200円ですが
パケットパック無しだと、なんと14,400円かかります。

計算機を作成しましたので計算してみたい方は ⇒ 通信料計算機へのリンク

低い料金プランで着うたをダウンロードし続けると
posted by イタチ at 23:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | ドコモ着うた無料作成

前回はATM利用料についてご紹介しましたが、
今回はインターネットバンキングでの振込み手数料の比較です。

振込み手数料の安さはネット専業銀行の大きなウリの1つですので特徴をしっかりつかんでおきたいところです。

それでは早速比較してみます。

続きを読む
posted by イタチ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット専業銀行

破裂したタイヤの組みかえがようやく終わりました。

組み替え自体は日曜日に終わっていたのですが

日曜日は夕方に猛烈な雨が降り( `_ゝ´)ムッ

月曜日はディズニーランドで遊んでいました。(/ω\)

と、いうことで本日がリニューアル後の初乗車です。

リニューアルした自転車の画像はこちら
posted by イタチ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ダイエット

本日(9月12日)から始まるディズニー・ハロウィンに行ってきました。

嫁のバイトが休みだったのでたまには嫁孝行でもと思い 急遽スケジュールを立てたのですが 、まさか新しいイベントが始まっているとは・・・。

それでも小〜高校生の夏休みが終わり、さらに平日なので 少しでも空いているかなぁと思ったら大きな間違い。 猛烈・・・いや激烈に混んでいました(;´Д`)。

なぜだ・・・。イベント初日限定のファスナートップがもらえるから??

どこからどう見ても小〜高校生っぽい子供たちも多く しかも家族連れも多い。

学校はどうした?学校は(# ゚Д゚) !

初日限定
posted by イタチ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

前回の記事ではネット専業銀行の概要をご紹介しました。

なぜそこまで利用者が増えているのか。

やはりその最大理由は
振込み手数料が安いというメリットがあるからではないでしょうか。
ネットオークションを頻繁にやられている方であれば、
相手方の利便性を考えていくつか銀行口座を用意するというサービスも行っています。

しかしながら、いざ振り込まれた現金を引き出そうとした際に
どのネット専業銀行も新しく、ATM利用については提携ばかりなので
どのATMを使っていいのかが分かりにくいという難点もあります。
適当なATMを使ってしまい手数料が発生するのであれば本末転倒なお話ですね。

そこで今回は
日本を代表するネット銀行である下記4行を比較します。

  1. ジャパンネット銀行
  2. イーバンク銀行
  3. 新生銀行
  4. ソニーバンク

比較の内容はこれまで比較してきた日本三大銀行と同じで以下の2点です。

  • ATM利用について
  • インターネットバンキング利用による振込み手数料について

今回の記事はATM利用についてのご紹介です。

インターネット専業銀行の特徴
posted by イタチ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット専業銀行

タイヤがパンクしてしまいましたので、楽天でタイヤの注文をしました。

昨日23時ごろに注文ボタンをおしたのですが、本日(20時)になってもまだ注文確定のメールがきません。

タイヤの付け替えはいつになるのか分からない・・・。こまった。

せっかちな私は

注文を受けたのだったらすぐ連絡してくれぇぇぇo(`ω´*)o

新しいタイヤがくるまでは
posted by イタチ at 20:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 自転車ダイエット

長年放置して突然酷使してしまったせいかマウンテンバイクのリヤタイヤが破れてしまいました・・・。

いちおう外に放置するのではなく部屋の中で管理していたのでそれなりの保管をしていたつもりですが、どうやら体重からくる圧力太陽光にやられてしまったようです。

ずいぶん前から「そろそろやばいかな・・・」とは思ってましたが突然やってくるとは。

近くにしっかりした自転車屋が無いので タイヤは通販で買うしかないかな・・・。

タイヤがどんな状況になってしまったか・・・。画像はこちら。
posted by イタチ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ダイエット

インターネットオークション、ネット販売の利用増大により即時決済が求められてきたと共にネット専業銀行の便利性がもの格段に高まってきました。

現在、日本のネット専業銀行として代表的な銀行は

  • ジャパンネット銀行
  • イーバンク銀行
  • 新生銀行

の3行かと思います。

新生銀行は有人店舗を有する銀行ですので、正式にはネット専業ではなく通常の銀行にあたります。
ですが、ネット専業銀行が有する特徴を強く持っているのであえてネット専業銀行として考えています。

ソニーバンクが含まれていないのは次回の記事でご説明しています。

この3つの銀行について、比較をしてみたいと思います。

2006年3月25日に記事を更新しました。

それでは早速比較表です。
posted by イタチ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット専業銀行

数回にわたってご紹介してきました都市銀行のお得を探す編
表でひとつにまとめた記事になります。

下記の表では
日本三大銀行(東京三菱銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)の評価を
ものすごく勝手につけさせていただきました。

評価の根拠となっている記事については
表の中からリンクできるようになっておりますのでそちらを確認ください。

表はこちら
posted by イタチ at 01:14 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日本三大銀行

これまでご紹介してきたのは

  • 口座管理費用の無料化
  • ATM時間外手数料無料化

の2点ですが
今回は振り込み手数料の優待(割引・無料)を受けれるかどうかのご紹介です。

なお、前提条件として
振込みに関しては全てインターネットバンキングで行うものとします。

通常時における各銀行の振込み手数料の比較

振込み手数料は割引になるのでしょうか?
posted by イタチ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三大銀行

ここ数年ほど運動らしい運動なんて全く・さっぱり・ちっともやっていませんでしたので3週間ほど前から運動を始めました。

なんで突然そんな気になったかと申しますと・・・。

2005年6月末日で会社を辞め10月末の国家試験に向けて現在は勉強の毎日。

唯一の運動と言っても過言ではなかった満員電車通勤も無くなりよりいっそう体を動かさなくなってしまったので健康面から考えたら最悪のダメ状態。

そんなぐーたらな日々が続き、汗を流さないといかんなぁと思っていた時期に嫁から

「運動していないから早死にしそうで心配(´・ω・`)」

だとか

「最後に運動したのはいつ( ・ω・)??」

だとか

「来年の健康診断が心配だ(# ゚Д゚) !」

だとか、

好き勝手な事を追い討ちの様にブツブツ言い続けられたのが決意する為の最後の一押しでした。

どんな運動をしているかというと
posted by イタチ at 22:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車ダイエット

最初にポイントのおさらいですが、
各銀行の個人向け特殊口座の商品名と月額利用料金は以下の通りです。

  • 東京三菱銀行・・・メインバンク(315円/月)
  • 三井住友銀行・・・One's Plus(210円/月)
  • みずほ銀行 ・・・みずほマイレージバンク(無料)

注意していただきたいことは
このサービスに入って月額利用料を払っているだけではATM時間外手数料は無料にならない事です。

無料の特典を受けるためには
銀行毎に設定されたある一定の基準を満たす必要があります。

それでは早速それぞれの銀行の基準について

  1. 上記の口座利用料無料になる基準
  2. ATM時間外手数料無料になる基準

の2点を紹介します。(振込み手数料については次回でご紹介しています)

本日はその基準のご紹介です。
posted by イタチ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本三大銀行

突然ですが質問です。

皆さんが使われている銀行ATM時間外手数料はいくらでしょうか?

105円?210円?コンビニATMを使うと???
いろいろな銀行でいろんな時間設定でかなり複雑化しています。

一昔前であれば、どこの銀行でも時間外・休日のATM手数料は105円で統一されていましたが、もはやそのような時代ではありません。

利用不可能な時間帯を設定している銀行もあれば、平日深夜でも手数料を210円取る銀行もあるのでちょっと不便になってきました。
逆に、コンビニに設置してあるATMでも引き出し可能になり緊急の時には便利な環境になっています。
しかし、便利・不便とだけ考えるのではなく、

忘れてはならないのはコンビにATM手数料が高額である事。

銀行の手数料とコンビに手数料を合算すると最大で420円かかる時もあります。
 (夜食用に小さなコンビニ弁当が買えますよね。)

『便利さをお金で買う時代』と表現すると「高額化はやむなし」となるかもしれませんが、
不便でも節約したい方にとっては、いつ・どこの銀行のATMを使えばいいのか悩みの種。
銀行の特徴の違いを知っているのと知らなければ大違いです。

ここでは銀行のある一定の条件を満たすことによって手数料を無料にすることができるATMのみを紹介します。

まずは各銀行の手数料がいくらなのかを比較してみます。
posted by イタチ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三大銀行